博愛社 新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言

お知らせ

2022年 8月 3日

 社会福祉法人 博愛社

新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言について

社会福祉法人 博愛社 理事長 長野 泰信

 新型コロナウイルス蔓延の状況の中、社会福祉法人博愛社は各事業所、特に高齢事業、 児童養護施設において高齢者や子どもの生活支援施設内での感染拡大が続き、支えている職員にも感染者が続発しています。

 こども園はじめ保育部門におきましても家族や兄弟の感染による陽性者や濃厚接触者が 急増し、園児の相当数が欠席されています。

 この様な状況の中 私たちは利用者の安心・安全を守るため全力を注いで感染拡大を防止すべく緊急対策を講じる事が必至と思います。

 社内に緊急事態宣言を発することで、職員の皆さまの意識の向上と、現場職員を全体で支え、祈りあうことで少しでも心の平安に繋がればと祈ります。

 全職員関係者が心を一つにしてこの非常時を乗り越えて参りたいと強く願います。

 尚 感染予防対策を万全に実施しながら、社会福祉法人博愛社の各事業及び行事については、可能な限り平常通り運営します。

「私の恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮される」 コリントの信徒への手紙二 12:9