理事長あいさつGreeting

1890年(M.23)年創設者小橋勝之助が兵庫県赤穂郡の小さな村で、貧しい子どもたちへの支援を始めて、博愛社は2020(令和2)年1月、創立130周年を迎えました。法人理念『隣人愛』に基づき『最も弱くされた人々と共に歩む』の実践をテーマに、0歳の乳児から103歳の高齢者まで、500人を超える利用者の皆さまと共に、地域の皆さまや、ボランティアさんに支えられて歩み続けております。
21の各事業所がしっかり繋がり、300人近い職員が一つとなり、『優しい心を大切にして、幸せな日々を』を合言葉に一人ひとりの幸せを願っております。
2014(H.26)年に多くの職員達とワークショップを重ねて構築しました、『博愛社グランドデザイン』とその7つのコンセプトが私たちのミッションです。
大阪・十三の地において、豊かな緑と、素晴らしい地域の皆さまに囲まれた法人です。ぜひ一度博愛社へお越しください。
そして、皆さんが博愛社の大きな働きを理解していただき、その輪に加わってくださることを心待ちにしております。

社会福祉法人 博愛社 理事長 
長野 泰信

博愛社のミッションMission

キリスト教を基盤とした
隣人愛を実践し、人々に仕える

博愛社
 グランド・デザイン・プロジェクト

博愛社内で積み重ねられてきた話し合いの中から生まれてきた
「グランド・デザイン・プロジェクト」

理念・原点に向き合う

  1. ①創設者の思い、キリスト教信仰、歴史を大切にしているか
  2. ②福祉事業の集合体として、事業や組織を改善し、
    さらに発展しようとしているか
  3. ③次世代においても地域社会に貢献できる施設となっているか
  4. ④変わるべきところを見過ごしていないか
  5. ⑤改善の必要なことを見過ごしていないか
  6. ⑥より良く変わろうとしているか
  7. ⑦事業の本質を問うているか
  8. ⑧博愛社の将来像・夢を描き出すことができているか

隣り人と共に歩む

  1. ①隣人愛を実践し、人々に仕えることが出来ているか
  2. ②助けを必要としている人とともに歩むことができているか
  3. ③隣りの人の必要に応じられているか
  4. ④困った時にあってほしい、無くてはならない
    場所となっているか
  5. ⑤「ここが最善」と言ってもらえる場所となっているか
  6. ⑥制度内の事業・サービスに満足していないか
  7. ⑦制度が無くても取り組む姿勢があるか
  8. ⑧必要な新事業があるのではないか

ここはわたしの家

  1. ①博愛社内の人たちがお互いのことに関心を持ち、
    ともに暮らしていることを実感できる施設となっているか
  2. ②日常的な生活を共有できる場になっているか
  3. ③ここに暮らす一人一人が夢を持った主人公となれる
    取り組みとなっているか
  4. ④心の拠り所と呼べる場所になっているか

博愛社内のつながり

  1. ①博愛社内のつながりを感じられる施設となっているか
  2. ②組織力を高めることに役立っているか
  3. ③利用者と職員、職員同士、利用者同士、利用者家族と
    博愛社との関係の質を高めることに役立っているか
  4. ④職員一人一人の資質を高めることに役立っているか

地域とのつながり

  1. ①地域の人たちに頼りにされる施設となっているか
  2. ②地域の人たちに利用してもらえる場やサービスを提供
    しているか
  3. ③地域の人の顔を思い浮かべることができるか

地域ニーズへの挑戦

  1. ①地域のニーズに応えた事業となっているか
  2. ②地域のニーズに応えた事業を生み出しているか
  3. ③地域社会の潜在的な問題に予防的に関わることが
    できているか

敷地を活かす

  1. ①都市部・住宅地にあるという立地の良さを活かしているか
  2. ②敷地の限りある広さを活かしているか
  3. ③既存の建物を活かし切れているか
  4. ④敷地内の緑を活かしているか
  5. ⑤四季や自然を感じられる環境づくりをしているか

博愛社についてAbout Hakuaisha

博愛社は、社会福祉法、児童福祉法、老人福祉法、介護保険法で定められている民間の社会福祉法人の団体です。
創設の基本理念であるキリスト教の「隣人愛」の精神にたって運営しており、子どもたちの健やかな育成とともに、高齢者が、生きがいのある心豊かな毎日を送れるよう努めています。 本部の敷地内には、児童養護施設、認定こども園、特別養護老人ホーム、ケアハウス、介護サポートセンター、児童家庭支援センター等があるほか、大阪市生野区に乳児保育園を開設し、地域に開かれた事業の充実を図っています。
また、宗教法人の聖贖主教会(日本聖公会)、さらに、関西いのちの電話やあすなろの家(就労継続支援B型事業所)など各団体がそれぞれの事業を展開しています。

社会福祉法人博愛社 法人概要

法人名 社会福祉法人 博愛社
本部所在地 大阪市淀川区十三元今里3-1-72
連絡先 06-6301-0367
代表者 理事長 長野 泰信
業務内容

(1)第一種社会福祉事業
 (イ)児童養護施設の経営
 (ロ)特別養護老人ホームの経営
 (ハ)軽費老人ホームの経営
(2)第二種社会福祉事業
 (イ)保育所の経営
 (ロ)老人短期入所事業の経営
 (ハ)老人居宅介護等事業の経営
 (二)老人デイサービス事業の経営
 (ホ)児童家庭支援センターの経営
 (ヘ)生計困難者に対する支援相談事業の経営
 (ト)一時預かり事業の経営
 (チ)障害児通所支援事業の経営
 (リ)病児保育事業の経営
 (ヌ)児童の福祉の増進について相談に応ずる事業の経営
 (ル)幼保連携型認定こども園の経営

役員状況

理事
役 職 氏   名 役 職 氏   名
理事長 長野 泰信 専務理事 和多田 祐
理 事 豊川 雅章 理 事 齊藤 壹
理 事 西岡 浩二 理 事 畑野 研太郎
理 事 菅 誠 理 事 野上 千春
理 事 西本 行伸
監事
役 職 氏   名 役 職 氏   名
監 事 林 竜弘 監 事 出上 俊一
評議員
役 職 氏   名 役 職 氏   名
評議員 尾崎 豊美 評議員 野知 卓司
評議員 宮嶋 公恵 評議員 豊田 絋生
評議員 柳谷 利起 評議員 岐邨 章子
評議員 早川 俊 評議員 側垣 二也
評議員 中村 大蔵

沿革

1890(明治23)年

兵庫県赤穂郡矢野村瓜生(現相生市)に小橋勝之助(26歳)が、キリスト教の精神にたって、貧しい家庭の子どもたちを育む施設として博愛社を設立

1892(明治25)年

林歌子、社母として献身

1893(明治26)年

小橋勝之助永眠。弟の実之助(20歳)が後継

1894(明治27)年

大阪市外大仁村(現大阪市北区)、阿波松之助方に移転

1899(明治32)年

大阪府西成郡神津村(現在地)にある約4,000㎡(1200坪)の土地に新社屋完成社団法人組織に

1933(昭和8)年

小橋実之助永眠。夫人カツヱが後継

1934(昭和9)年

財団法人に組織変更

1946(昭和21)年

林歌子永眠

1948(昭和23)年

児童福祉法による養護施設に

1952(昭和27)年

社会福祉法人に組織変更

1964(昭和39)年

小橋カツヱ永眠

1965(昭和40)年

創立75周年記念の小橋兄弟記念館落成

1969(昭和44)年

学校法人博愛社学園幼稚園開設

1970(昭和45)年

博愛社保育園開設

1990(平成2)年

創立百年記念誌発刊

1992(平成4)年

大阪・生野区にこひつじ乳児保育園開設

1998(平成10)年

特別養護老人ホーム博愛の園・ケアハウスはくあい開設

2000(平成12)年

はくあい介護サポートセンター(ケアプランセンターはくあい・ヘルパーはくあい・ デイサービスはくあい・グループホーム清心館)開設

2001(平成13)年

児童家庭支援センター博愛社、病後児ホームつくしんぼ開設

2005(平成17)年

デイサービス生活屋(いきいきや)開設

2008(平成20)年

デイサービス博愛社よしだ宅老所開設

2009(平成21)年

みつやサロン おいで屋開設

2013(平成25)年

地域小規模児童養護施設くるみ開設

2015(平成27)年

児童デイサービスわくわく開設/淀川区子育てサービス利用者支援すまいる・すてっぷ受託

2018(平成30)年

博愛の園サテライト特養清心館開設

2019(令和元)年

幼保連携型認定こども園博愛社こども園開設

博愛社の詳しい歴史はこちら

情報公開

組織図(PDFファイル)

2020年度 博愛社組織図

定款(PDFファイル)

社会福祉法人博愛社 定款

報酬規程(PDFファイル)

社会福祉法人博愛社 役員報酬規程

一般事業主行動計画
(PDFファイル)

一般事業主行動計画1
決算書類

2019年度(PDFファイル)

現況報告書及び事業報告の公表について

2019年度(PDFファイル)