デイサービスはくあい

デイサービスはくあいは、2000(平成12)年4月に介護保険制度が導入と同時に認知症対応型デイサービスとして開設しました。2012(平成24)年11月より認知症対応型から一般型デイサービスに事業を変更し、認知症の有る無しの関係なく『障がいがあっても、認知症になっても、地域の中で普通に過ごす』の博愛社高齢事業所の基本方針のもとに、在宅で生活をされておられるお年寄りの方が、住み慣れた地域の中で、その人らしく穏やかに過ごせるようにお手伝いさせていただきます。

〒532-0028 大阪市淀川区十三元今里3-1-72 清心館1階 TEL: 06-6889-0294

お知らせNEWS

施設の特徴

少人数で家庭的な雰囲気の中、お年寄りと職員が近くで居合わせ顔なじみの関係となり、安心して過ごしていただける環境づくりに取り組んでいます。また、子どもとの交流や動物や自然との関わりも大切にしています。一日の流れはありますが「日課にこだわりません」。利用者の状況やその日の雰囲気によって、過し方を考えます。

7つの取り組み

1日の定員は10名

利用定員を少人数にして職員や他の利用者との馴染みの関係になるように取り組んでいます。家庭的な雰囲気で過ごしていただけるように先ずは靴を脱いで過ごしていただきます。

宅老所の持つ臨機応変な対応

必要に応じてお迎えの時間を早くしたり、お送りの時間を伸ばしたり。また、介護保険外になりますが、デイサービスでの宿泊サービスを調整させていただきます。

子ども達との関わり

博愛社こども園・児童養護施設など博愛社に関わる子どもたちと利用者との自然な関係を大切にしています。

博愛社の敷地の環境との関わり

気軽に散歩に出かけ、大阪市内であるが博愛社内の豊かな木々や緑を感じて頂いたり、博愛社こども園の運動会や10月の博愛社フェスティバルなど各催しに積極的に参加しています。

動物との関わり

動物、特に犬や猫は、昔から人間の良きパートナーとして側にいて、自然と心癒す存在でした。かなりの怖がりでありながら甘えたのトイプードルの“モコ”をデイサービスはくあいの“看板犬”として、利用者と過ごせるようにしています。

人の持つ5つの切なる望みを大切にした関わり

愛されたい:極々基本的な事ですが、愛情をもって関わります。認められたい:一人の人として、人生の大先輩として関わります。役に立ちたい:残存機能を生かし、役割を持って過ごして頂きます。自由でいたい:利用者の希望や思いを大切に聴きいれ、それに沿った過ごし方を一緒に見つけます。褒められたい:利用者間で自然と褒める言葉が出るような環境を整えます。

博愛社高齢者事業との連携

博愛社が運営する特別養護老人ホーム 博愛の園・サテライト特養 清心館の施設サービスやショートステイ博愛の園・ヘルパーはくあいの在宅サービスの各サービスと細目に情報交換し連携を行い、在宅での生活や施設生活を応援します。

施設利用基準

●地域密着型通所介護事業のため、介護保険の保険者が大阪市の方に限られます。

●介護認定を受けられ、要介護・要支援の認定を受けられた方。

●大阪市淀川区に在住されておられる方。

※特別な医療行為が必要な場合や感染症がある場合は、利用していただくことが出来ない場合があります。

施設のご案内

デイサービスはくあいは、2017(平成29)年7月に開設したサテライト特養 清心館の1階に併設され、杉の木をふんだんに使い、木の温もりを感じていただける建物でサービスを提供しています。室内には、杉のフローリングと畳で地べたに座り足を伸ばしたりすることも出来ます。備え付きのキッチンで調理をし、食材を調理する匂いや音を五感で感じていただけます。静養室も用意していますので、ベッドで横になっていただくことも出来ます。

  • キッチン

    キッチン備え付きのキッチンで調理もしていただけます。

  • 室内2

    室内2デイサービスはくあいの“看板犬トイプードルの“モコ”とともに。

  • 室内1

    室内1杉のフローリングと畳で地べたに座り足を伸ばしたりすることも出来ます。

  • 入口

    入口入口は古い家の引き戸を再利用しアットホームさを演出しています。

  • 外観

    外観デイサービスはくあいは、サテライト特養 清心館の1階にあります。

各種必要書類は、PDFを下記よりダウンロードしてご利用ください。

1日の流れ

テキストテキストテキストテキストテキスト

  • お迎え
    お迎え

    デイサービスの車で、ご自宅までお迎えに行かせていただきます。

  • 健康チェック・入浴 他

    体温・血圧・脈拍・問診など健康チェックをおこないます。入浴を希望される方は、順番にご案内します。よろしければ、昼食の食材を買いに出かけ、食事作りを一緒にしましょう。

  • 昼食

    昼食です。食事を囲んでだんらんを楽しみます。日によっては、外食もしましょう。昼食後は、下膳・食器洗い・食器拭きなどお手伝いお願いします。その後、挽きたてのコーヒーをどうぞ。

  • 自由活動
    自由活動

    小物作りや散歩など、お好きなように時間をお過ごし下さい。食後のうたた寝も気持ちが良いものですね。よろしければ食材の買出し、おやつ作りにも参加して下さい。

  • 体操・おやつ
    体操・おやつ

    おやつです。その前に皆さんで、ラジオ体操をして身体を動かしましょう。

  • お送り
    お送り

    そろそろ帰りの時間です。車でご自宅までお送りします。

※お迎え・送りの時間や過ごし方は、お体の状況によって異なります。※入浴は午前・午後と随時入って頂きます。

施設のご利用料金について

施設の利用料金は利用者負担金 ① +実費負担金 ② で、1日あたりの目安です。

①介護保険の一部負担額(1割負担の方が入浴と送迎サービスを利用した場合)

利用時間 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5 要支援1 要支援2
3時間 ~ 4時間 ¥533 ¥602 ¥671 ¥739 ¥810 ¥1,961 ¥3,952
4時間 ~ 5時間 ¥555 ¥626 ¥700 ¥771 ¥845 ※要支援の方は、1ヶ月利用していただいた額が、上記の金額になります。
5時間 ~6時間 ¥803 ¥936 ¥1,071 ¥1,204 ¥1,339
6時間 ~7時間 ¥827 ¥965 ¥1,105 ¥1,243 ¥1,389
7時間 ~8時間 ¥911 ¥1,065 ¥1,224 ¥1,382 ¥1,540
8時間 ~9時間 ¥944 ¥1,105 ¥1,270 ¥1,436 ¥1,599
②介護保険給付外サービス実費負担金

1.食事の提供に要する費用(1食)……… 450円(昼食)●外食された場合は、実費をいただきます。
※朝食代… 350円  夕食代… 650円

3.事費(季節に応じた行事)……… 実費

2.お泊り利用に要する費用(1泊)……… 3,000円●夕食と朝食費込み。昼食代は別途①の450円をいただきます。

※社会福祉法人等による利用者負担軽減※
低所得で特に生計が困難な方については、利用者負担、食費を軽減させていただきます。

ご利用料金の詳細は下記のリンクボタンをクリックしPDFをご覧ください。

入居時に必要な費用の詳細ページダウンロード

※2019年10月1日から適用されます。

PDFダウンロード
入居時に必要な料金詳細は、上記リンクボタンを押して下さい。閲覧するには、Adobe acrobat readerが必要です。

管理者のあいさつ

通いや泊まり・自宅への支援など臨機応変な対応でご家族の支援をいたします

皆さんが持たれているデイサービスのイメージはどのようなものでしょうか?大きなお風呂で入浴して、みんなでゲームをしたり歌を唄ったり。お昼になると食事が運ばれてくる。そんな光景が浮かぶのではないでしょうか?デイサービスを楽しみにされている方も多いのですが、本当は行きたくないが、介護負担の軽減や家族の都合のために嫌々ながら利用されている方も実は多いのです。デイサービスはくあいでは、“ゆっくり過ごしたい”“行きたくない”と思っておられる方や認知症が深くざわついた環境が苦手といった方が、少しでも安心して利用していただけるように、特に日課にこだわらず、家庭的な雰囲気の中で、新聞を読んだりテレビを見たり、趣味の編み物やソファーでウトウトしたり、自由に過ごしていただけます。また、短時間の利用や利用時間の延長・必要に応じて介護保険外になりますが、お泊りのサービスを提供し、1980年代半ばから全国各地で草の根の的な取り組みとして始まった宅老所が持つ、通いや泊まり・自宅への支援など臨機応変な対応で、利用者の方や介護されている家族の支援をいたします。

管理者市原 健藏

施設概要FACILITY

施設名

デイサービスはくあい

類型

地域密着型 通所介護

設置 主体

社会福祉法人 博愛社

理事長

長野 泰信

開設年月日

2000(平成12)年4月1日

定員

10名

営業日

年中無休(祝日・年末年始も運営しています。) 

サービス提供時間帯

9:00~17:00 (時間延長可能)

職員数

管理者兼相談員 1名/介護職員 5名/機能訓練指導員兼務 2名/送迎担当職員    1名

事業所番号

第2779103411号

住所

〒532-0028大阪市淀川区十三元今里3丁目1番72号

連絡先

電話 06-6889-0294(オー!フクシ!) / FAX 06-6889-0299

アクセスACCESS

阪急電鉄「十三」駅より徒歩約15分
大阪シティバス「十三元今里」「田川通」停留所より約3分