児童デイサービスわくわく

児童デイサービス わくわくは、法人設立125周年の2015(平成27)年から博愛社の「隣人愛」の精神を理念に揚げ運営に取り組んでいます。子どもたちが“わくわく”に来ることを楽しみに、「出逢いにわくわく」「新しい刺激にわくわく」「出来た!にわくわく」「私って○○なんだの気づきにわくわく」「スタッフ一同、子どもたちとの出会いにわくわく」そして子どもたちと関われる事に感謝して、子どもに“ありがとう”の気持ちを持ち続けようと考えて取り組んでいます。
わくわくでは、長い歴史を持ち、地域に根付いた福祉サービスを提供している博愛社だからこそできる親しみがあり、子どもも大人もほっとできる居心地の良い場、家族も安心して利用できる場所を目指して取り組み始めました。設立当初から淀川区地域自立支援協議会で行われている子ども支援部会に参加し、近隣の障害福祉サービス事業所との連携を行いながら、より良い支援に向け取り組んでいます。2017(平成29)年9月からはサテライト特養 清心館の1階部分に活動拠点を変え、ハード面での環境整備と共に子どもたちにとって居心地の良い空間・時間の提供を行っています。手作りおやつの提供など、より家庭に近い形での環境で利用して頂けます。

〒532-0028 大阪市淀川区十三元今里3-1-72 TEL: 06-6301-8989

お知らせNEWS

8つの取り組み

子どもの個性を伸ばす

個別の支援、保護者との定期的な連絡、面談、保護者会、学校訪問等を行っています。

楽しいと思える居場所作り

自主的な活動を通してのびのび出来る居場所づくりに取り組んでいます。

身体を動かすことの大切さ

体育館や外遊びを通して身体を動かすことの大切さを伝えます。

音楽の時間

音楽の勉強をしたスタッフによる音楽の時間で、子どもの可能性を引き出します。

遊びを通して就労に向けた
仕事の体験

遊びの中に仕事体験の要素を加え、就労支援を行っています。

子どもどうしのコミュニケーション

誕生日や出来た事を褒め合う体験を通じて子どもどうしのコミュニケーションを深めます。

博愛社の行事への参加、地域の方
との触れ合い

地域の行事への参加を通じて、地域社会とのかかわりを深めます。

糖質や素材を考えた手作りおやつ

子どもたちの健康を配慮し、おやつは全て手作りのものにしています。

施設のご案内

木のぬくもりを感じられる床や柱を基調に広い空間を提供。あえて、仕切りは設けずに子どもの落ち着ける環境、パニック時の避難場所として安静室を設ける程度で、皆と同じ空間で過ごすことの大切さ、楽しさを感じて頂けるように支援を行っています。

  • 送迎車

    送迎車

  • 図書スペース

    図書スペース

  • 安静室

    安静室

  • 活動スペース

    活動スペース

1日の流れ

月~金曜日 13:00~18:00

13:00~ 車で学校へお迎え、随時来所 準備

14:00~ 活動(絵画・工作・学習・外遊び・自由遊び)

15:00~ おやつ *おやつ後、活動

17:30~ 終わりの会、帰りの準備

土曜日 10:00~17:30

子どもたちの“やってみたい!”と言う思いを大切にどうしたらできるのか?を子どもと共に考え形にしています。子どもの自主性を尊重し、おやつ作りのお手伝い、野菜の栽培など季節の行事。イベントを行っています。

施設について

利用基準

受給者証をお持ちの就学児

定員人数:10名

営業日:月曜日~土曜日

利用時間:月曜日~金曜日 13時~18時/土曜日 10時~17時半

定休日:日・祝日、お盆休み、年末年始

利用料金:利用料の一割を負担して頂きます。所得によって 月額上限額が設定されておりますので詳しくは取得後の受給 者証をご確認下さい。

おやつ代:一日100円(他、行事等のイベントにて、費用が 必要な場合は事前にお知らせ致します)

利用についてのご案内

①ご興味のある方はお気軽にご相談ください。(利用状況により、 ご利用のお断りをさせて頂く場合があります。ご了承下さい)

②利用前にお電話等で見学の日時の調整。

③区役所・福祉課にて受給者証の発行。

④アセスメント

⑤重要事項説明書・契約書

⑥利用に向けて調整及び、ニーズに合わせて個別支援計画を作成後、利用開始。

⑦利用についての予約は随時。定員の都合上、日によってご利用できない時が発生することをご了承下さい。出来る限り公平にご利用出来る様に配慮致します。

⑧送迎について
見学時にご相談下さい。ご要望を伺った上で対応が可能かさせて頂きます。

ご利用料金の詳細は下記のリンクボタンをクリックしPDFをご覧ください。

ご利用に必要な費用の詳細ページダウンロード

※2019年10月1日から適用されます。

PDFダウンロード
ご利用時に必要な料金詳細は、上記リンクボタンを押して下さい。閲覧するには、Adobe acrobat readerが必要です。

管理者のあいさつ

子どもたちにとって楽しく安全・安心な居場所・
空間・時間の提供を柱にして運営を行っています

(管理者 中井 朋子)

子どもたちが何か一つでも好きな事、楽しい事、やりたい事を見つけ、成長していけるお手伝いが出来るように支援しています。手作りおやつの提供や季節の行事、お誕生日会など子どもが自主的に活動できる環境の設定やスモールステップが踏める状況の提供、思いっきり身体を動かせる体育館や外遊び等、日常生活の中の遊びを通して子どもに寄り添い、明日も行きたいと思えるような、放課後等デイサービスを少しずつ作っていきたいと思っています。保護者の皆さまとは、常に顔の見える関係でまずは人として信頼して頂けるように日々の連絡や面談、保護者会を大切にしています。2020(令和2)年4月で5年が経ち6年目に入ります。大人も成長、楽しめる職場作りも管理者として大切な仕事だと考えています。私自身、子どもたちを尊重できる優しいスタッフに恵まれ、成長過程です。子どもたちに常に感謝の気持ちを持ち、明日からも頑張っていきたいです。

事業所自己評価※PDFでご覧いただけます

放課後等デイサービス

児童発達支援

保護者評価※PDFでご覧いただけます

施設概要FACILITY

施設名

児童デイサービス わくわく

類型

放課後等デイサービス
児童発達(現在、放課後等デイサービスでの定員超過の為、現在見学・利用できません)

設置主体

社会福祉法人 博愛社

理事長

長野 泰信

管理者兼児童発達支援管理責任者

中井 朋子

開設年月日

2015(平成27)年4月

定員

10名

職員数

保育士2名 児童指導員2名 他、アルバイト・ドライバー6名

建物構造

鉄筋コンクリート3階建ての1階部分

住所

〒532-0028大阪市淀川区十三元今里3-1-72

連絡先

電話 06-6301-8989 / FAX 06-6306-6503

アクセスACCESS

阪急電鉄「十三」駅より徒歩約15分
大阪シティバス、阪急バス「十三元今里」「田川通」停留所より約3分