地域小規模児童養護施設くるみ

地域小規模児童養護施設くるみは、児童養護施設博愛社の基本理念や養育感を土台とし、より家庭に近い生活を営むホームを目指し、2013(平成25)年3月に開設しました。地域の中の家として、地域住民の方々と十三の地で共に暮らしています。

〒532-0028 大阪市淀川区十三元今里3-1-72 TEL: 06-6301-0367

お知らせNEWS

施設の特徴

児童養護施設博愛社の敷地内にある一戸建ての建物です。
広い庭ではバーベキューや草花の栽培を楽しむことができ、生活に彩を与えてくれます。駅からも近く、近所には商店街や公園もあり、とても暮らしやすい立地です。休日には車で大型スーパーへ行き、夕食のリクエストを聞きながら買い物をします。関西人らしく、粉もんメニューは定番で、他にコロッケや手作り餃子など、皆で調理をすることもあります。

施設の目的

地域小規模児童養護施設くるみは、地域社会の中で、より家庭的な生活を営むことを
目的としています。社会自立に向けてのイメージを具体的に持てるよう、日常生活の中に
さまざまなエッセンス(生活の知恵や家計のやりくり等)を入れ、
子どもたちの育ちを支援しています。

5つの取り組み

食事

夕方、チャイムが鳴り、玄関を開けると「今日のご飯○○やろ?」とクイズが始まります。毎日3食の食事作りは、献立に悩むことも多いですが、子どもたちのリクエストを聞いたり、旬の食材を使い、和・洋・中をバランスよく食べられるよう工夫しています。庭で栽培している野菜や頂き物の食材が食卓に並ぶこともあります。子どもたちに「おいしい」と言ってもらえるよう、職員も日々、料理の特訓です。

食事

協働

地域小規模児童養護施設くるみのモットーは「協働」です。日々の掃除や食事の準備など、皆で協力して行っています。自分や誰かのために行動でき、また感謝を伝えられる人になってほしいと願っています。

協働

習い事

自転車で7分程の場所にある公文の英語教室に週2回通っています。実力が付いてくると英語検定にもチャレンジしています。他にも、ピアノ教室や子ども会のスポーツチーム等が地域にはあり、興味のあることに挑戦できればと思っています。

習い事

経験

子どもたちの周りには、楽しそうなこと、面白そうなことが溢れ、「あれがしたい」「ここに行ってみたい」という思いに、どうしたら応えられるだろうと、職員は日々、頭を悩ませます。おでかけや旅行を通して、多くの経験をし、一人一人の世界が広がってくれることを望んでいます。

経験

地域の方々とのつながり

ご近所さんとの挨拶や嬉しい頂き物、町会の方々と一緒に参加する行事、子どもたちの友達のお母さん方との交流など、地域で暮らすことで生まれる何気ない風景が、地域小規模児童養護施設くるみでも当たり前の風景となりつつあります。

地域の方々とのつながり

施設のご案内

大阪市・十三にある社会福祉法人博愛社の施設内に一戸建ての建物で施設がございます。

  • くるみ1

    児童養護施設博愛社の敷地内にある一戸建ての建物です。
    広い庭ではバーベキューや草花の栽培を楽しむことができ、生活に彩を与えてくれます。

  • くるみ2

    家庭に近い生活を営むホームとして子どもたちの育ちを支援しています。

責任者あいさつ

地域の多くの方々との繋がりと支えの中で
子どもたちの育ちを見守っていきます

(責任者 中矢 可奈子)

域小規模児童養護施設くるみは、2013(平成25)年3月の開設しました。ここでの生活が始まった当初は、戸惑いも多くありましたが、児童養護施設博愛社が歩んできた長い歴史に、新たなページを刻み、また新たなことに挑戦できるわくわく感もありました。
地域小規模児童養護施設くるみの開設当時の最大の挑戦は“食事作り”でした。日頃から自炊の機会が少ない職員にとって、「皆においしいと言ってもらえるご飯が作れるだろうか」「家計のやりくりはうまくできるだろうか」と悩みのタネでした。食卓を囲み、「いただきます」の声と共に、子どもたちの反応を心配そうに見ていたことを思い出します。今では、メニューのレパートリーも増え、子どもたちが休日の昼食を作ってくれることもあります。子どもたちに作ってもらうご飯は、どこの高級店よりもおいしいと感じます。
地域の方々にも温かく受け入れて頂き、今は、多くの方々と繋がっていることを実感しています。これからも多くの人の支えの中で、子どもたちの育ちを見守っていきたいと思います。

施設概要FACILITY

施設名

地域小規模児童養護施設くるみ

類型

児童養護施設

設置主体

社会福祉法人 博愛社

理事長

長野 泰信

施設長

西岡 浩二

開設年月日

2013(平成25)年3月27日

定員

6名

建物構造

鉄筋造スレート葺

職員数

施設長・児童指導員・保育士

住所

〒532-0028 大阪市淀川区十三元今里3丁目1番72号

連絡先

電話 06-6301-0367(代) / FAX 06-301-5347(代)

メールアドレス

jidou@hakuaisya-welfare.net

アクセスACCESS

阪急電鉄「十三」駅より徒歩約15分
大阪シティバス、阪急バス「十三元今里」「田川通」停留所より約3分