児童家庭支援センター博愛社

 児童家庭支援センターとは、児童福祉法に基づく児童福祉施設で、地域にお住いの家庭から子育てに関する相談を受け、必要な助言・指導を行う専門相談機関です。“地域に根差した子育て支援”をモットーに、子育て相談や関係機関と連携を行っています。
 子育て相談では、電話相談と来所相談の2種類があり、年間約1,000件の相談を受けています。相談に応じるのは、児童養護施設において経験を培ってきた相談員、社会福祉士、臨床心理士などの専門職です。子育てについて気になること・困っていることなどお気軽にご相談ください。

※相談料、利用料はすべて無料です。
※ご相談内容に関するプライバシーは厳守しますので、安心してご相談ください。

〒532-0028 大阪市淀川区十三元今里3-1-72 TEL: 06-6301-0375

お知らせNEWS

センターの活動内容のおたより ・・・月に一回発行
イベント・講演会
一覧へ

施設の紹介

玄関を入るとかわいいぬいぐるみたちがお出迎え!
プレイルームは、おもちゃを広げて子育てサロンや子育て講座の託児、里親サロンなど、さまざまな用途で使用しにぎわっています。
また、落ち着いて話ができる相談室も設けています。

児童家庭支援センター博愛社
 活動紹介

児童家庭支援センター博愛社では、子育て相談と子育て支援の

大きく分けて2つの取り組みを行っています。

子育て相談

電話相談

子育てに関する疑問や悩みを聴き、対応を一緒に考えたり、適切な機関を紹介したりしています。匿名で受け付けておりますので、保護者の方はもちろん、お子さんご自身からのご相談もお気軽にお電話ください。

相談専用ダイヤルTEL : 06-6301-7270

のびのび子育て相談

【対象:18歳までのお子さまを子育て中の保護者の方】

「子育て相談って何を話せばいいの?」

お子さまの性格、食事、睡眠、日常のいろいろなこと……。

ゆっくりおしゃべりしたいときにもご利用ください。

心理士が子育てについて一緒に考えます。

 

◆子育て応援プログラムも実施しています

親子カウンセリング

【要予約】

保護者の方とお子さまにそれぞれの担当者がつき、お困りの内容に一緒に向き合います。

一回50分、相談料は無料です。

出張相談

当センターの心理士が、地域の保育園や幼稚園に行き、先生や保護者の方の話を聞いたり、子どもたちを観察したりして、関わり方を一緒に考えます。

子育て支援

子育てサロン“赤ちゃん広場”

【対象:赤ちゃんから就学前のお子さま、ご家族さま】

毎週月曜日 10:30~12:00/13:30~15:00(出入り自由)

室内で自由に遊んでいただけます。

赤ちゃんから幼児さんまで遊んでいただけますので、ご兄弟連れでも大丈夫です。

ご予約不要ですので、お気軽に遊びにきてください。

心理士、保育士などがスタッフとして参加します♪

子育てサロン“パパ広場”

【対象:赤ちゃんから就学前のお子さま、パパ(ご家族さま)】

祝日の月曜日/予約制(午前、午後各6組)

10:30~12:00/13:30~15:00(出入り自由)

祝祭日の月曜日はパパ広場を開催しています。

「いつも子どもとママはどんなところで遊んでいるんだろう?」「よそのパパはどんな風に子どもと遊んでいるんだろう?」

祝日がお休みのパパ、ぜひお子さまと遊びにきてください。パパ同士の交流の機会にもなります。パパだけではなく、ママやご家族みなさまも大歓迎です。

プレママサロン

【対象:第一子を妊娠中の方】

毎月第一木曜日 13:30~14:30(予約制)

プレママさんで集まって、スタッフ(出産経験者)とお茶を飲みながらおしゃべりをしています。

妊婦教室のような講座ではありませんが、妊娠中に気になっていること、出産に向けての心配な気持ちや、出産後の生活のイメージなど、いろいろな話題が出ています。

おしゃべりが好きなプレママさま、ぜひ遊びにきてください。

イライラしない子育て講座

年に2回、子育て講座を開催しています(開催時期はHPのお知らせコーナーにアップします)。

 

「子どもを褒めたらいいと聞くけど、どう褒めたらいいの?」

イライラしていて、つい強い口調で怒ってしまう……。

子育てに役立つコツを知って、楽しく気楽に、いい親子関係を築いていきませんか?

講師の先生をお招きして、お話をしていただきます。

 

参加費:無料/託児あり(先着順)

ショートステイ

【対象年齢:2~6歳(未就学児が対象)】

ご家庭の事情などでお困りの際に、児童養護施設内で、お子さまを短期間お預かりする事業です。

お問い合わせは当センターまでご連絡ください。

※お問い合わせいただいてからご利用までには時間がかかるため、ご希望に添えない場合がございます※

里親サロン

養育里親さんが月1回集まって、ざっくばらんにお話ししています。

センター長あいさつ

予防やケアが継続して行き届くよう
身近で気軽に利用していただける施設へと進めていきます

(センター長 太田 久美子)

 児童家庭支援センター博愛社は、大阪市の依頼により、夜間の虐待通報を受け持つ機関として開設しました。大阪市の体制が整うにつれて業務内容が変化し、現在は子育て相談等の個別支援や、虐待を未然に防ぐための支援に力を入れて取り組んでいます。長期的な見通しを持って関係機関と連携しながら、地域のニーズに応じた継続的な支援を目指し、地域で保護者と子どもが安心して過ごせるよう子育て家庭を支援しています。

施設概要FACILITY

施設名

児童家庭支援センター 博愛社

類型

児童家庭支援センター

設置主体

社会福祉法人 博愛社

理事長

畑野 研太郎

センター長

太田 久美子

開設年月日

2001(平成13)年4月1日

建物構造

鉄筋コンクリート造

職員

センター長・保育士・臨床心理士・社会福祉士

住所

〒532-0028

大阪市淀川区十三元今里3丁目1番72号

連絡先

(相談電話)06-6301-7270

(事務局)06-6301-0375

(FAX) 06-6301-5347

メールアドレス

jikasen@hakuaisha-welfare.net

アクセスACCESS

阪急電鉄「十三」駅より徒歩約15分
大阪シティバス「十三元今里」「田川通」停留所より約3分