病後児ホーム「つくしんぼ」

児童デイサービス「わくわく」

photo

  1. 児童デイサービスとは?
    就学している受給者証をお持ちの児童が放課後や夏休みなどの長期休暇中に、生活能力向上のため関わりを行うサービスです。放課後等の居場所づくりを行います。
  2. “わくわく”とは?
    子どもが‘わくわく’に来ることを楽しみにし、
      出逢いにわくわく
      新しい刺激にわくわく
      できた!にわくわく
      私って○○なんだの気づきにわくわく
      スタッフ一同子どもたちとの出会いにわくわく
    そして関われることに感謝して、子どもに‘ありがとう’の気持ちを持ち続けようと考えています。
  3. “わくわく”のこころ
     ① 私の目にはあなたは高価で尊い(イザヤ書43章4節)
     ② 愛=心+受け止める
     ③ 憂い→人+憂=優しさへ
     ④ わくわく=“ここ”へ来たくなるような場所づくり
長い歴史を持ち地域に根付いた福祉サービスを提供し続けている社会福祉法人博愛社の新しい事業です。
親しみがあり、子どもたちがほっとできる居心地のよい場、家族も安心して利用できる場所を目指しています。一人一人の子どもの育ちや学びを大切にした関わりを行いたいと思っています。
個性あふれる子どもたちをお待ちしています。
広大な敷地や設備を生かして体を大きく動かす遊びで友だちやスタッフと一緒に楽しい時間を過ごしませんか?

運営方針

 子どもたちの日常生活における基本的な生活態度や動作など生活習慣の獲得をお手伝いします。
ひとりひとりの発達段階に合わせた支援計画をご家族との日々のコミュニケーションと話し合いによって創り上げていきます。
「自立」「社会参加」の基礎となる力を育む為、実社会に近いタテ割りの集団での関わりを通して、グループ活動におけるコミュニケーション能力の向上を図ります。運動や遊び、地域社会との触れ合いを通して様々な体験をし、ルールの順守と人間関係の構築について学んでいきます。

利用について

利用対象受給者証をお持ちの就学児
定員人数1日10名

利用時間

営 業 日月曜日から土曜日
利用時間月曜日から金曜日 13:00~18:00
土曜日 10:00~18:00
定 休 日日・祝日、お盆休み、年末年始

利用料金

利用料の一割を負担していただきます。所得によって月額上限額が設定されておりますので詳しくは取得後の受給者証をご確認ください。
おやつ代:100円、材料費:実費

活動内容

(月~金 13:00~18:00)
13:00~送迎車で学校へお迎え、随時来所 準備
14:00~活動(絵画・工作・学習・外遊び・自由遊び) おやつ
☆外遊びや遠足なども。
17:00~お帰りの準備 ひとことコーナー
(土曜日 10:00~18:00)
 お買い物やお料理、野菜や植物栽培等みんなで過ごせるプログラムを考えています。

利用についてのご案内

  1. ご興味のある方はお気軽にご相談ください。
    (ご見学も可能ですので一度ご連絡ください)
  2. 利用相談申込書(別紙)をご利用ください。
  3. 区役所 福祉課にて受給者証の発行。
  4. アセスメント
  5. 重要事項説明書・契約書
  6. 利用に向けて調整及び、ニーズに合わせて個別支援計画を作成後、利用開始。
  7. 利用についての予約は随時。定員の都合上、日によってはご利用できない時が発生することをご了承下さい。出来る限り公平にご利用が出来る様に配慮致します。
  8. 送迎について
    見学時にご相談ください、ご要望を伺った上で対応が可能か回答させていただきます。

連絡先

TEL 06-6301-8989(わくわく)(わくわく直通)
FAX 06-6301-5347
E-mail wakuwaku@hakuaisha-welfare.net
社会福祉法人博愛社 児童デイサービス わくわく
事業所番号:2759120070